アルバイトや正社員が無料で採用できる求人サイト『ドットジョブ』とは?





無料で掲載から採用まで可能な求人サイト「ドットジョブ」。
ドットジョブとはキャリアネクスト株式会社が運営する求人サイトであり、2020年から広告を配信し始めたことにより認知度が高まってきています。
ここからはドットジョブがどんな求人サイトなのかを紹介します。

🔳ドットジョブの特徴





ドットジョブは完全無料で使えるだけでなく豊富な機能を備えています。

1.無料で求人掲載から採用まで可能な求人サイト


無料で掲載ができる求人サイトは多くありますが、採用費が別に請求されたり期間限定だったりと、完全無料の求人サイトはそれほど多くありません。
ドットジョブは完全無料で使える数少ない求人サイトなので、コストを抑えながら採用活動が行えます。

2.Indeedを含めた多数の求人媒体に自動掲載


ドットジョブで作成した求人広告は、多くの求人サービスへと自動で掲載させることができます。
対応している求人サービスは以下のとおりです。

・Indeed
・スタンバイ
・キャリアジェット
・求人ボックス(対応予定)
・YAHOO!しごと検索
・Googleしごと検索

どの求人サービスも利用者が多いため、求人広告の露出を最大限に高めることができます。
また、キャリアジェットに関してはもともと有料サービスのため、無料でありながら有料サービスに掲載できることも大きなポイントです。

3.無料でも使える豊富な機能


ドットジョブには、作成した求人広告の閲覧数を確認できるページビュー機能や、応募者情報をCSVでダウンロードできる機能があります。
ページビュー数が確認できれば、応募が少ないときに閲覧数がそもそも低いのか、閲覧数は高いけど応募が少ないといった分析ができるようになります。
例えば、閲覧は多いけど応募が少ないなどであれば、見出しは変えずに広告内容を充実させてみようといった対応をとることができます。


🔳ドットジョブを利用する上での注意点



ドットジョブは完全無料で使うことができますが、いくつか注意点があります。
事前に注意点を確認したうえで、利用するかしないかを判断してください。

1.求人広告は自社で作成する必要がある


ドットジョブでは求人広告の作成は自社で行う必要があります、つまり手間が掛かるということです。
ドットジョブには、手間を削減するための「入力例の表示」や「ワンクリックでのワード挿入」といった求人広告の作成をサポートするための補助機能が用意されています。
初めての求人広告作成でも、簡単に作れるようにはなっていますが、いずれにしろ自社で作成するための時間コストは発生します。

2.一部有料のサービスがある


ドットジョブには会員登録をした求職者に対しスカウトメールという自社求人広告をメール送信できる機能がありますが、こちらは有料プラン限定のサービスとなります。
また、求人広告の露出を高めて応募数を増やすには有料プランの利用が必須となっています。

3.求人ページには広告が入る


ドットジョブは求人ページに広告が入ります。無料で利用できますが広告を置かせてくださいという運営スタイルですね。
広告の比率が高いわけではありませんが、利用者からすると広告はないほうが使いやすいとは思います。


🔳まとめ


いかがでしたか?
完全無料で使える既存の求人サイトと比較しても、ドットジョブはサイトの使いやすさや求人広告の露出面でかなり優れたサービスとなっています。
人材不足の影響で採用コストが悩ましい採用担当者の方であれば、ドットジョブを利用しない手はないと思います。

コメント