背中のぜい肉を減らすには?? きれいな背中 後ろ姿をきれいに 背中のダイエット方法

短期間でできる背中のダイエット方法



にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ






効果的な背中のダイエットしたいという時には、どんなことをすればいいものなのでしょうか。


背中は、皮下脂肪が蓄積されやすい部分ですが、ダイエットの効果があまり実感しにくい部位です。


体の部位のうち、特に背中のダイエットは難しいことから、よいダイエット方法を探しづらいと言われています。


ストレッチをして、背中の筋肉を積極的に動かすことで、背中の脂肪を除去しダイエット効果を高められます。


まずは、床に正座をするか、イスに浅く腰かけ、背筋を伸ばします。


お腹に力を入れて、ストレッチを開始します。









その姿勢のまま、手を頭の上に掲げます。


ゆっくりと行きをはきながら、腕を後ろへと持っていきます。


効果的なストレッチをするためには、今、自分の体のどの部分の筋肉を使っているかを、思い描くことが大事です。


背中の筋肉をイメージしながら、体を後方へと倒していきます。


ぎりぎりまで反ってから、最初の姿勢に戻りましょう。


極端な姿勢をとりすぎると、背中の筋肉にダメージを与えてしまう可能性がありますので、気持ちがいいと思えるくらいを上限としてストレッチを行うことです。


最初のストレッチが終わったら、手足は肩幅程度にして、四つんばいになります。


深く息を吐きながら、手は伸ばして、お尻を沈めて、かかとの部分にお尻がつくような姿勢になるようにします。


お尻とかかとが触れたら、しずかに元の姿勢に戻ります。


5回で1セットになります。

毎日ちょっとずつの時間ですが、背中ストレッチ運動を続けることで、背中の筋肉のこわばりがほぐされ、背中回りの脂肪をエネルギーに変えやすくなります。



背中についた贅肉をダイエットしたい時には

エステの痩身コースで、背中についたぜい肉をいっきに取り除くというダイエットがあります。


エステのダイエットコースを利用することで、家庭でできる背中ダイエットより効果的な施術を受けて、一気に背中を引き締められます。


自分で見ることが難しい部分である背中は、いつの間にか脂肪が蓄積している可能性もあるものです。


衣服を着用している時は人目につくことはありませんが、家族や友人と温泉に行った時や、水着姿になった時に見えてしまいます。


背中のダイエットをして、バックラインを引き締めたいと考えているような人は、案外とたくさんいるといいます。


背中にむっちりとお肉がつくのは、血液の流れが悪いことと関わりがあります。


背筋を普段から伸ばせていない人は、特にその傾向があります。










背中のぜい肉は、一度つくと除去することが難しいので、そもそもぜい肉がつかないように普段から心がけることです。


ストレッチで背中の脂肪燃焼を促すというやり方もありますが、劇的な効果が見込めないので、エステを利用するという人も少なくありません。


エステの痩身コースでは、リンパマッサージのコースが人気があります。


リンパがスムーズに流れるようになると、老廃物の排出が促進されていきます。


体内に留まっていた老廃物を速やかに体の外に出すことで、むくみや冷えを解消し、血流をよくして、新陳代謝を高めて脂肪の燃えやすい体にするわけです。

とはいえ、エステの施術でダイエットがうまくいったとしても、姿勢がよくないと再び背中に脂肪が溜め込まれますので、よい姿勢を保ちましょう。


背中ダイエットを済ませてからは、背筋を伸ばして生活をすることで、背中の血流のいい状態を保ちましょう。




背中ダイエットに効果がある簡単にできる体操

背中のダイエットを済ませると、外見の印象が大きく変わっていることに気づくのではないでしょうか。


自分自身を後ろから見る機会は滅多にないため、写真に映った背中にびっくりしたという女性は大勢いるようです。


背中にむっちりとしたお肉がついていると、ブラジャーの紐が背中に埋まっていて、いたたまれない気持ちになります。


背後から自分の状態をチェックすることは滅多にできないことですが、ダイエットによって、背中の若さが蘇ります。


自分自身に自信が得られるようなきれいな背中になるには、どういった取り組みが必要でしょう。


ダイエット中は、カロリーコントロールも欠かせませんが、背筋を常にピンと伸ばすようにすることも大事になります。


1日じゅう、机に向かって仕事をすることが多い人は、時間の経過と共にだんだん猫背になりやすいので、一層の注意をしてください。









机、イス、キーボード、ディスプレイの高さや、位置関係に問題はないか、確認してみてください。


背中に蓄積されている脂肪は、時間の合間に行う背中のダイエットエクササイズで減らすことができます。


雑誌を用意して真っ直ぐに立ち、背面で雑誌を両手で挟み、ゆっくり上下に動かすことで、背中や二の腕のエクササイズになります。


薄着のシーズンになってから、慌ててダイエットを開始しても、そのシーズンはもう手遅れです。

冬場のうちに、次の季節の準備をしておくことが大事です。


背中のぜい肉を減らし、スリムなバックラインになるためには、1年じゅういつでもエクササイズを継続してみるといいでしょう。






おすすめ記事


おすすめ記事


おすすめ記事





このブログを検索