きれいな足のケアの仕方 きれいな足 ダイエット きれいになるための 脚痩せ方法

日常生活で足やせを意識する



多くの人が、ダイエットで足やせをしたいと考えているようです。

どうして足が太くなっているかを把握することが、足やせダイエットでは大事です。

人によって、足が太く見える理由は様々です。

なぜ足が太くなったかを確認した上で、毎日足やせに取り組むことがポイントです。

足やせをしたい場合には、まず姿勢を正しくすることが必要です。

一番意識するべきところは骨盤です。

上半身と下半身を結びつける働きをしている骨盤は、足を連結する部分でもあります。

尻が垂れたり、腹が出たりする原因は、骨盤の傾きにあることがあります。

下半身のラインを整えるには、重心が体の中心になるようにすることです。









部分的に筋肉がずれたり、重みのかかる部分がずれることで、姿勢の悪化がよりひどくなります。

骨盤を主軸に据えて、つり合いのとれた姿勢になることが、足やせではポイントになります。

足やせのためには、日常的な姿勢を正しいものにすることを、重視する必要があります。


歩く時の重みが小指の先に集まってしまっているようなら、重みが分散するように歩き方を見直しましょう。

重心が小指にかかっているようなクセが原因で、骨盤が開いてしまっている場合があります。

尻が垂れ下がり、太ももにくびれなくつながるようになって、体のくびれが失われます。

背筋を伸ばし、重心が正しく骨盤にかかる歩き方をすることが、足やせ効果を得るポイントです。


むくみ解消で足やせをする

足やせを達成するには、太い足になった理由を見極めることが重要になります。

体質や生活環境によって足が太い理由は数々ありますが、むくみが足太りの理由だという方もいます。

どうしてむくみが起きるかは人それぞれですが、血の巡りが悪い人、塩分過多な食生活、筋肉の弱体化などがあります。

むくみの原因の中で、自分がどのパターンにあてはまるのかで、対応策も変わってきます。

塩っ気の多い食事を普段からしているという自覚がある人は、食事からの減塩を目指しましょう。

日常の食事で塩分がどのくらい多いかだけでなく、しょっぱいスナック菓子の食べ過ぎも要注意です。

むくみの背景には、血流が滞っていることもあるといいます。

指先の毛細血管まで血が流れていないことが、冷え性になる理由です。

血流を促進するために必要なことは、体の幹を流れる太い血管を温かくすることです。











太ももの根元にある太めの血管を温めることによって、血流をより促進することができます。

下半身を使った運動をしない人、一日じゅう座り姿勢でいる人も、むくみ体質になりがちです。

足の筋肉の活動量が少ないと足やせをすることはできませんので、適度な運動や筋肉量がとても重要です。

普段から一日30分以上はウォーキングをするなどして、足やせ効果を目指しましょう。カリウムを摂取して代謝を促進することも、むくみ予防になります。

足やせ効果を得るために、リンパ腺をマッサージして血流やリンパの流れをよくしてあげるという方法もあります。


セルライトを解消して足やせ

足やせを阻むものに、太もものセルライトの存在があると言われています。

血液や、リンパ液の流れが悪い部分にできるというセルライトは、皮下脂肪からできるものだといいます。

最初はただの皮下脂肪がだったものが、老廃物と結びついて代謝が悪くなったものがセルライトです。

皮膚がデコボコして見た目が悪くなるので、足やせとともに解消したいものです。

表層にセルライトのでこぼこができてしまうと自体は深刻ですが、そうなる前からもセルライトは確認できます。

血液の流れが停滞し、リンパ液が流れにくくなっていると、水分が残りやすくなり、セルライトが増えやすくなります。

あざができた時に消えるのに時間がかかったり、むくみが増してきたりします。

症状が進むと血流がより悪化し、栄養が体の隅々にまで回りにくくなります。

皮膚をつまんだり伸ばしたりするとでこぼこしていたり、あざや内出血が増えたりします。

そして、徐々に肌の艶がなくなり、セルライトの特有のざらついた肌になるのです。









ダイエットをしたくても、セルライトがある状態だと新陳代謝が増えないので、脂肪が燃焼しづらくなります。

セルライトを解消して足やせをするには、エステなどでリンパマッサージなどをしてもらわなければなりません。

ひとたびセルライトができてしまうと、家庭で対応することは困難だとされています。

足やせが困難な理由が重なると、セルライトができてしまうといってもいいかもしれません。

足やせをしたいのであれば、セルライトができないような適度な運動と食生活を心がけることが大事です。



おすすめ記事




おすすめの記事

おすすめの記事


にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ
にほんブログ村


このブログを検索